« 2010’大学病院腫瘍科 | トップページ | 2011.1.20大学病院腫瘍科定期健診 »

2011年1月 5日 (水)

十兵衛@慢性腎不全 2011.1.5~

きゃぁああ・・・。

全然ブログの更新をしていませんでした。

自分でアクセスしてみてビックリ・・・。はな&まるのゴールデン兄弟は大病もなく(細かい事は多々ありますが^^;)過ごしております。

+++++++

201115_3 我が家の長男の愛猫@十兵衛(十さん)15歳が腎不全にて入院してしまいました。

患った事のない病気に関しては全くの無知で・・・・只今、いろいろ情報収集中です。

慢性腎不全の症状を見ると本当に怖いほど当てはまっています。年齢的なものなのかと病的なものだととらえていませんでした。

言い訳をするなら・・・年に一度ですが、レントゲン&エコー&血液検査をしていたので、大病では無いと思ってました・・・。

軽視した事が悪化の最大原因ですdown

十さんの現状は

 ●尿素窒素(BUN)正常値15~37のところ121.4

 ●腎臓疾患の指標(クレアチニン)正常値0.7~2.28のところ5.6

上記の2点が一番の問題点です。

3日目 1/8(土)まで入院して集中的に輸液治療し数値が半分まで下がれば退院。下がらなければ5日目まで延長。それでも下がらなければ7日目まで延長。

下がらなかった場合のその後に治療方法は、まだ未定です。

とにかく数値が下げる事が出来たならば、毎日に皮下点滴に変更されます。

毎日の通院は、大変なので自宅で皮下点滴を行うと思います。それで数値が安定すれば、一日おき2日おき・・・と間隔をあけて行くそうですが、点滴をしなくて良い状態になる事は、あまり期待できないと思います。

皮下点滴と食餌療法でだましだまし・・・でも穏やかな日が続くのなら◎!!ベストだと考えています。

とにかく、今は十さんのパワーで数値を下げてもらう事だけです!!

がんばれ-----!十さん!

++++++++++++++++++++++++++++

十兵衛6日間の入院で退院してまいりました!

≪1/5入院時 ≫
 
 BUN121.4   CRE5.6

≪1/10退院時≫
  
 BUN60.4    CRE2.8

静脈点滴のかいあって^^かなり数値が下がりました。

明日からは、自宅で皮下点滴を1日1回行います。
1リットルのソルラクトが3日分ですので、1日333mlほどです。
1週間後、血液検査で数値の確認をします。

まずは、数値があらず安定してくれることを願って^^

++++++++

自宅で皮下点滴を続けて肝臓の数値は大分下がりました

  
 BUN38.3    CRE2.5 (1/18現在)

なのですが・・・・

元気は益々なくなってますdown

貧血の数値は入院時HCT29%だったものが現在20.8%まで下がってます。

呼吸も荒くなっていて、エコーの結果、胸水がたまっていました。

その胸水で心臓や肺が圧迫されて元気が無かったようです。胸水は200CC抜けました。

胸水のたまる原因で考えられるものは、甲状腺機亢進症や心疾患など・・・甲状腺に関しては、入院時に検査済で異常なし、念のため、また検査しましたが異常なし

翌日も胸水は60cc抜けました。心臓の心電図&エコーの結果、血流がかなり逆流していることが分りました。

1/19~フォルテコール2.5㎎を1日1錠内服開始

これで、胸水のたまるのが落ち着くと良いのでが・・・・・

腎不全の治療としては、ソルラクト注を1日100CC自宅で皮下点滴が続きます。


« 2010’大学病院腫瘍科 | トップページ | 2011.1.20大学病院腫瘍科定期健診 »

十兵衛*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010’大学病院腫瘍科 | トップページ | 2011.1.20大学病院腫瘍科定期健診 »