ワクチネーション*

2009年7月22日 (水)

2009’ワクチン

毎年悩んで悩んで悩んで・・・打ってるワクチン^^;

花兄貴は、3年以上接種してませんでした。肥満細胞腫の発覚が理由です・・・が現在、肥満細胞腫の再発もなく体調も良く^^生活出来ているので、この時期に接種を決めました。

今まではレプトスピラを含む8種でしたが・・・今回は6種で・・・。

カイカイのアレルギーがひどいので・・・生ワクチンはアレルギー症状が起きやすいのでやめておきました。

・・・ってレプトスピラ心配してたのにね^^;

レプトスピラでも何タイプかあって(イクテロヘモラジー・カニコーラ・グリッポチ
フォーサ・ハージョ・ブラティスラーバ・ポモナ??)ワクチンにはその中の2タイプしか入ってなかったんです@カニコーラ型とイクテロヘモラジー型

ホームドクターで【もしかしたら・・・レプト???】って症例が3例あった中で、その3例ともカニコーラでもイクテロヘモラジーでもないタイプだったようで・・・

だったら!やめた!!!!!!!って感じです(いい加減でm(__)m)

++++++

まるは昨年同様に8種混合を接種

何か病気が発症したりすると接種できなくなるので、元気なうちにうっとこうかな~の考えに傾いて^^;

+++++++

こ~んな行き当たりばったり。。。。

我が家のワクチネーションです

| コメント (3)

2009年5月 5日 (火)

花兄貴の混合ワクチン

D1000689  先日、狂犬病の接種はしました・・・

体調の良い今・・・混合ワクチンはどうするか?

6種混合ワクチンを打つか?8種にするか?ようは・・・レプトスピラが入ってるものにするか?どうか??

自然が多いところ@ネズミが生息している地方ではレプトスピラは発生するのだが・・・現状関東では大丈夫?ではといわれている。

我が家地方・・・・ネズミもいるだろうし・・・自然も多い・・・悩みどころ・・・。

レプトスピラ単独のワクチンはない(本当にないのかな???)前回、花が8種混合ワクチン(レプトスピラ含む)を接種したのは3年以上前・・・レプトスピラ以外のワクチンの効果は3年(個体差はあるだろうが)

レプトスピラは、1年に1回の接種で効果(抗体ができる)があるそうだ。

1年に1回の間隔で接種していれば問題ないが・・・花のように3年も間があいてしまうと、接種後1ヶ月で再接種をしないと効果がないようである。

レプトスピラ単独のワクチンがないのだから、8種混合をうつしかないのだが・・・立て続け(1ヶ月おき)2度も!!

昨今!ワクチンの過剰接種が問題になっているし・・・私もいろいろ疑問を持っているし・・・悩んでしまう

レプトスピラ単独ワクチンがあれば、解決なのに・・・

無いとなると・・・やはり、1年に1度の混合ワクチン(8種)接種が妥当なんだろうか・・・

画像は夕暮れのはなまる(良く見るとはなまるが居ます・・・)

+++++2009'5.6追記++++

レプトスピラの単独ワクチンがない・・・と書きましたが 【訂正】無いのではなく、動物病院で扱ってない病院が多いでした^^;

・・・が、溶解液のみを接種してもらえば、レプトスピラのみを接種したことになる!7種以上の混合ワクチンの溶解液を使い、ほかのものを捨ててしまうわけなので料金的には混合ワクチンと同じ料金になると思います。

レプトスピラの発症率は日本では0.0?%とかなり低い。

ん・・・やっぱ必要ないかな?

| コメント (4)

2009年4月23日 (木)

2009’狂犬病接種

D1000624 毎年この時期、考えささられるワクチネーション・・・ハッキリと答えは出ないけど・・・毎年考えて臨機応変!?そのときの判断でいこうと思ってます

花兄貴、前2回の狂犬病接種は猶予証明を頂いて接種しませんでした。今回も猶予証明をもらおうと思えばもらえたのだが・・・

考えた末、接種しました。

体調がすこぶる順調なこと・・・このタイミングは大事かな?って思いました。1・2ヶ月後、体調が順調であれば、8種混合ワクチンもうっておこうと思います。

自然が多い我が家地方、1年の効果しかないレプトスピラ死菌のため打ちたい!と思ってます!

まるの狂犬病は、肝臓の薬をきっても大丈夫の状態をみてからにしましょう♪@ホームDrと言う事になってます

| コメント (0)

2008年7月11日 (金)

まるワクチン

昨日、ワクチン接種してきました!

Vangurd plus 5/cv-L@8種混合ワクチンです。

毎年悩むワクチネーション・・・

花兄貴は2年接種してません@狂犬病も2年猶予証明をもらってます。そこで感じる事は、花兄貴の3年前に接種したワクチンと狂犬病はいつまで有効なのか??3年毎のワクチネーションが臨床獣医学フォーラムに掲載されていたので今回までは大丈夫だろうとは思う(レプトスピラを除き)

ただし・・・今後も接種しない場合・・・病気で免疫力も下がっているし・・・いろいろ病気につけこまれやすくなる。

なので、やはり、元気で接種出来るときは、接種しておいたほうが良いのではないか??

というのが、今年@今現在の考え!で まるはワクチン打ってきました!

レプトスピラ死菌を1年毎 ほか混合ワクチン3年毎が、今の私の中での理想?なのですが・・・。ホームドクターでは、レプトスピラ単独ワクチンは扱わないんだそうだ

8種から5種にしようかとも思ったが・・・・5種には肝心なレプトスピラは入っていない・・・

難しいね・・・毎年悩むわ~

| コメント (0)

2007年10月10日 (水)

狂犬病接種猶予証明書

20071010214045 先月の9/27に猶予証明をとるための書類を提出し、本日証明書が郵送されてきた!

狂犬病接種が過剰だとか・・・発ガン制があるとか・・・いろいろ言われているが、日本の法律なので・・・やっぱ、何にも理由もなく接種しないというのは、現状の私の考えではNG!

猶予証明を取らないで接種しない・・・というのも出来るのだけど、そういう・・・なんとなく・・・ナァナァなのも嫌

ということで、今回!めでたく!?証明書が発行されました♪

| コメント (1)

2007年3月26日 (月)

悩!!ワクチネーション

狂犬病接種の時期が近づいてまいりました。

狂犬病は接種します・・・ただし!今回は花兄貴はどうかな?と言うところです・・・ステロイドの服用によって、免疫力が低下してるだろうし・・・ホームDrと相談します。

相談というか・・・今回は見合わせる形で・・・。病気等の場合、獣医師の判断による特例は認められているようなので、きちんと手順を踏んでの未接種にします。狂犬病のワクチンの接種1年毎というのは、過剰接種ですよね・・・これは、きちんと国で改定して頂きたいものです。

・・・・が法律です。

まる弟は、狂犬病ワクチン接種はします。4月に入って、体調の万全なときに行ってきま~っす♪(2007年3月の意見)

お次は、混合ワクチンのワクチネーションについて・・・

何年も前から、1年毎というのは、過剰接種では無いか・・・という話を耳にしていたのですが、はなまるbrosが若くて健康だったため、あまり深く考えたりしてませんでした。1年毎に8種混合を接種しましたし・・・

今回、花兄貴の病気でいろいろ考えさせられる事になっています。

いろいろなサイトを見たり・・・同じ肥満細胞腫を抱えたお仲間達の意見をお聞きしたり・・・とにかく考えさせられています。

【日本臨床獣医学フォーラム】のワクチネーションプロトコールを読んで・・・また考え・・・考え・・・考え・・・とりあえず私の中での結果が出ました。

我家のはなまるbrosの場合

混合ワクチンは3年毎にします・・・がレストピラ死菌ワクチンのみ1年毎?悩み中(我家のまわりは、鳥獣保護区で山を走り回っているため^^;)

・・・混合ワクチンは3年毎ですが入院時やその他必要に応じて、臨機応変にと思ってはいます。

はなまるbrosの健康維持の目的のため、病気療養中(花兄貴)の場合は 3年を越すことになる可能性はありますが・・・

十兵衛の場合もこれからは3年毎のワクチネーションに変更します。

担当Drの反応はいかに!!!!!どうぞご理解頂けることを祈るばかりでっす。私なりに説得できる絵図を頭に描いて(笑)出動します(大袈裟だか^^;)4月の話ですが(笑)

| コメント (10)