大動脈弁狭窄?(軽度)@marlu*

2008年6月19日 (木)

まる@心臓大丈夫♪

20080508070554 行ってきました!まるの心臓を診て頂くため!いざ!大学病院へ~!!

朝、花兄貴を置いて、まると出掛ける!という花兄貴にとっては、ありえない出来事を乗り越えて(笑)吠えるわけでなく・・・とにかく??????な様子でした。

病院嫌いの【まる】は・・・。

いつもなら、ネロ家で降りるはずなのに・・・ネロ家に寄らずに高速に乗り・・・渋滞にはまり・・・約2時間(掛かったぁ~~~^^;)病院へ到着!

まる挙動不審・・・そわそわ・・・遠くにデカゴルの姿・・・兄貴に似てるぞぉ~

まる、一生懸命引っ張り駆け寄る^^;

あと3メートル。。。というところでガルルルルルゥ~~~と怒られる^^;(兄貴に似てる^^;)まるパニック!

待合室では、お座りすることなくキョロキョロと挙動不審・・・・

診察が始まり、問診し・・・いざ検査へ!母としばしのお別れ・・・まるの目は、これでもか!!!と見開き、目が落っこちそうなくらい・・・キラキラウルウルして私を見つめていました(涙)←アホ母

前置きが長いですが・・・そろそろ結果を!

大動脈と肺動脈に軽度の狭窄はみられます(肺動脈は正常でも狭窄がある事あり)病的な狭窄ではない

心臓の雑音は血圧が影響しているのだろう!との事。(本日は雑音なし)

心臓の雑音の場合、雑音がしなくなる!ということは無いそうです。

BNP検査高値(まる@433)の件は500や600は気にすることなし!1000を超えた場合には問題だが・・・との若○義○drの見解でした。

血液・心電図・エコー・X線・血圧の検査をしました。

現段階では、心臓の治療が必要な所見は無し!との事!

専門医@若○DRのお墨付き!安心致しました♪

そして、ホームドクター@大動脈の軽度の狭窄を見抜いた事!大学へのセカンドを快諾してくださったこと、心より感謝です

本日のまるの病名は【Verry Small AR+PR】

分かりやすく書くと

 【ベリー スモール】はその言葉の通り、とっても小さい【AR】大動脈逆流【RP】肺動脈逆流

ホームドクターのお話だと大学DRからのお電話で、次回の診察は【1年後】だそうです@初耳(笑)

何はともあれ!最近の我家、病院系で良い事がなかったcryingでも、今回はVerry Good♪な結果でしたhappy01

この調子で良い流れになりますようにup

追伸:まるは、相変わらずのコレステ男Tchol:378(今までの最高値)の中性脂肪男TG213(基準値の倍)でしたcoldsweats01前回の4月の結果も高かったから、ビタミン剤も飲み始めたのに・・・効き目なしだ!

| コメント (6)

2008年6月 9日 (月)

まる心臓@母の心配

20080601151858 花兄貴の大学病院通いも1ヶ月に1度となり、何となく・・・落着いてきましたhappy01

心配症の私^^;次の心配事へ頭を切替・・・。この心配ごとの経緯を整理してみることにした。

2008.4月初旬 健康診断で心雑音を指摘@軽度のもの

      心臓疾患・・・まる親戚(@母方)の若くしての突然死の事を思い出す

      @詳しい検査を決める

2008.4月中旬 ホームドクターにて、レントゲン・心電図・超音波の検査を行う

       軽度であるが、大動脈部分の狭窄の疑いあり@生活には支障ななく、

       このまま経過観察という結果となる。

       同日、外注で行う比較的新しい検査【NT-proBNT】心臓への負担の加減?

       うっ血度の分かる血液検査も行う。

       まるの現状では、この検査の結果が悪いものになる事は考えられない!

       とのだが・・・ホームドクターでも初!無論、私も初!

       この検査、面白半分!?で行った。

2008.4月下旬 【NT-proBNT検査】の結果

         心疾患の疑いを示す数値433でした。

         私も勿論ホームドクターも驚きの結果で・・・。

         4月中旬に行った、超音波等の検査では、心臓にそこまで負担が掛かっ

         ているとは思えないとの事

        ・・・しかし、心臓に負担のかかっているのは事実で・・・・。

        原因が分かりきらないままに投薬を始めることは、私の中ではNGで・・・。

        担当医のK先生ともお話し・・・

        専門医へのセカンドオピニオンをしてみる事にした。

        ・・・が、花兄貴が大変なことになっていたため、

        このセカンドオピニオン話は先延ばしにcoldsweats01

2008.6月 心臓疾患と腎不全の関連は、どこを見ても書いてあるし

      ・・・注目する箇所だと思い・・・

     思い出す・・・まるの親戚に腎不全・・・これも聞いたことがある。

     この腎不全は、心臓が原因だった可能性もあるのではないか???

     まるのように、心臓の雑音が聞こえたり、聞こえなかったりの状況では、

     心疾患であっても分からないことがほとんどでは無いか???

     簡単に出来る尿検査の結果では、尿たんぱくが出ていたので、

     続けてALB@アルブミンの検査もしたが陰性でした^^腎不全は大丈夫!!

     ほっ♪

解決しないまま・・・心配してるのも嫌なので、

hospital6月18日 専門医へセカンドオピニオンに行ってきます!!run

まるの兄弟姉妹親戚さんには、要らぬご心配をおかけしておりますが・・・専門医でのセカンドオピニオンで何でもなかった場合は、笑って許してheart04万が一、何かがあった場合は、参考にしてくだされば幸いです

※花兄貴の目を盗んで@バレテルけどね^^;まるは元気に母と散歩満喫してます♪

| コメント (2)

2008年4月20日 (日)

まるの心?新?アイテム

20080420080757 20080420081633 聴診器購入!

先日の、心臓の検査時、聴診器での心音の聞き分け方を少し教えてもらったのだが・・・ほとんど分らなかったcoldsweats01

毎日聞いていれば、分るようになるのだろうか???

| コメント (0)

2008年4月17日 (木)

まる心雑音の検査の結果・・・

まる検査してきました!心電図&エコー&NT-proBNP検査(この結果だけは後日)

20080417154815本日の検査の結果 大動脈が狭窄していました。まる!頑張ったね!じっとしてて・・・良い子だった♪

花兄貴、まるまる2時間・・・付き添いご苦労様@寝てた^^;エアコンのきいた車内で爆睡・・・

 

犬の大動脈弁狭窄症とは
 大動脈弁の部位が狭くなってしまい血液が流れにくくなる病気


hospital原因は?
 
 
大動脈弁狭窄症は、代表的な犬の先天性心疾患の一つで 全身に心臓から血液を送り出す大動脈の内側が狭くなるために起る病気です。 大動脈弁狭窄が起きると、身体の他の部分に血液を送り出す役目をする心臓はそのポンプの動きを速く強く行われなければならなくなり、無理な負担が掛かることで様々な症状があらわれるそうです。


hospital
症状は??

 
狭くなっている部分の程度により、症状には軽重があります(まるは軽度です)
 ごく僅かしか異常が認められない場合には、心雑音がある以外殆んど無症状な場合もあります(まるは心雑音以外無症状です)大動脈弁の狭くなった部分@狭窄部を速いスピードで血液が流れることにより、心雑音が出ます。心雑音は弁膜症の血液が逆流する音とは違うそうです。私流に音であらわすと^^;正常なのがドックン・ドックン 逆流音がドザー・ドザー 狭窄音がドピュー・ドピュー・・・微妙ですみません・・・自分ひとりで聞き分ける事は出来ないでしょう^^;話しがそれました・・・
 大動脈へ行く部分が狭くなるにつれ、疲れやすくなったり一定以上の運動に耐えられないなどの症状に始まり、突然の失神や不整脈、心不全などの様々な症状がでます。重度の場合は、突然死に至る場合もありそうです



hospital治療法は??

 
診断は、レントゲン検査、心電図検査、超音波検査などによって行われます。
 確実な外科的治療法は?????今後いろいろ調べています
 一般に不整脈等の心臓の薬を服用して、症状の緩和を図りるそうです(
 まるは現段階で薬の服用の必要は無い!!です)
 体重の管理は重要!コレステロール値も注意だ@ビタミンEが良いらしい
 中~重度のものでは、運動制限も必要になります。


hospitalほか

 
ニューファンドランド、ゴールデンレトリバー、ロットワイラー、ボクサー、サモエド、ジャーマンシェパード、ブルドッグ、グレートデーンなど、一部の大型犬に多い。

hospital今日の検査の?今回のことの?感想
 1週間前の健康診断で軽度の心雑音の指摘を受け、今回の検査に至ったわけだが・・・まる程度の心雑音では、通常は、獣医からは経過観察を言い渡されるくらいで、ここまでの検査をしないのが普通だろうと思う。
でも、心から検査をして良かったと思いました。今後、この大動脈の狭窄が酷くなった場合、心臓肥大や血液の逆流が起きたり・・・とにかく色々なことが起こりうる可能性が大・・・色々な症状が出てから、あれやこれやイチから検査をする事は大変なこと・・・エコーの検査はかなり時間がかかる@かなりのストレスだと思う。
今回の検査で、めぼしがつく!?ので良いはず!!
何より!早期発見できたのが一番だ!!!

前向きに病気と共存してご長寿目指すのはいうまでも無い!!!まる!頑張ろうね!!

※プロでは無いため・・・文章内に間違いがあったらゴメンなさいm(__)m

| コメント (6)

2008年4月10日 (木)

まる健康診断

20080329160512 朝一番で、花兄貴の大学病院!まるはネロ家でお留守番@ネロ家!毎度お世話様でございますm(__)m

朝7:00ネロ家に預けられ、花兄貴と母は大学へ~car本日は1:30にネロ家に帰ってきました!

ネロ家で昼ごはんを食べ、休憩してsmile3:00にホームドクターへrunまるの1年に一度の健康診断&狂犬病を接種してきましたぁ~!

詳細の血液検査の内容は後日でないと分らないのですが・・・

今回、心雑音がありましたweepとは言っても、軽いものなので、経過観察ですが・・・続く&勿論!程度が少しでも酷くなれば心電図をとってもらおうと思います。

まるの心臓・・・なんとなく気になってたのです・・・決定的な何か!!!!があったわけでは無いんだけど・・・僧帽弁閉鎖不全症候群のゴルちゃんのシャックリとかゲップとか咳込みとか・・・な~~~~んか似てる???とか・・?花兄貴はシャックリもゲップもしたことないのに、まるは必ず、食後にゲップをする!!!とか^^;これが心雑音と関係するかは?????というか因果関係は全くなしだと思います(笑)たまたま知ってる僧帽弁閉鎖不全症候群のゴルがそうだったから・・・

我が家の記録なので書きましたが・・・スルーしてOKです!私の心配性の可能性が大ですので!いつものことですcoldsweats01長々と書きましたが、事実は1つ・・・若干の心雑音が確認された!と言う事だけ~

今日は忙しかったぁ~~~~!4:30に帰宅したら、よっちゃん@パパが38度の熱を出して寝てた!ビックリhospital

| コメント (2)